障害の状態が変わった時について

質問

私は現在、3級の障害厚生年金を受給していますが、最近症状が悪化し、病院に行き医師に診てもらったところ障害の状態が悪化していることが判りました。
障害の状態が悪化した場合、1級又は2級に障害等級を変更することはできますか?

答え

65歳になるまでに障害の状態が悪くなった場合には受給している年金額を改定する請求ができます。

なお、過去に一度でも障害等級が2級以上に該当した事のある方は65歳を過ぎたとしても年金額の改定請求を行うことが可能です。

年金額の改定請求を行う場合には、障害が悪化したことを証明する診断書を提出する必要がある他にも障害厚生年金の受給権を取得した日又は実施機関の審査を受けた日から起算して1年を経過した日でなければ行うことはできないので注意が必要です。