65歳を過ぎてからの申請について

質問

私は現在68歳です。
現在住んでいる市役所の担当者に相談したところ、65歳を過ぎている人は障害年金の申請ができないと言われました。これって本当でしょうか?

答え

基本的に障害年金は病気やケガによって日常生活や仕事などが制限されるようになった場合に、現役世代も含めて受け取ることができる年金です。

ですので原因となる傷病について、初めて医師の診断を受けた日(初診日)が65歳より前であれば、受給できる可能性があります。

ただし65歳前に老齢年金の繰上受給をされている場合は、繰上げをした時点で、法律上65歳とみなされますので、その点はご注意ください。

さらに、初診日から1年半経過した障害認定日の時点で障害等級に該当していたならば、65歳を過ぎてからでも申請できます。

ただし障害認定日時点で等級に該当せず、その後に重症化していた場合、65歳を過ぎておられる方は対象となりませんのでご注意ください。