パニック障害では障害年金はもらえないと聞いたのですが本当ですか?

質問

私は、現在パニック障害を患っていて病院に通院しているのですが、障害年金についてかかりつけの医師に相談したところ、「パニック障害で障害年金を受給することは難しい。」と言われ、診断書を書いてもらえませんでした。

パニック障害では障害年金はもらえないというのは本当ですか?

答え

パニック障害を初めとして不安障害や自律神経失調症などの神経症は、原則として障害年金の対象とはなりません。

ただし、臨床症状から判断して、精神病の病態を示しているものについては、統合失調症または、躁鬱病に準じて取り扱うものとされています。

精神障害を併発していないか、よく主治医の先生に確認する必要があります。