業務上の障害が原因による障害年金について

質問

私は先日、仕事中に階段から落ちてしまい足を骨折してしまいました。
業務上のケガであったため会社の担当者にお願いして労災の障害給付を受ける手続きをしましたが、書類の中に業務上のケガでも障害厚生年金が受給できると記載されていました。
業務上の傷病の場合、障害厚生年金はどのように扱われますか?

答え

業務上の傷病である時でも障害厚生年金は受給することは可能です。
ただし労働者災害補償保険法の規定による障害給付を受ける際には、労働者災害補償保険法の給付の一部が減額されることになりますので、どちらも満額受給することはできません。
また、労働基準法の規定による障害保障を受ける権利があるときは、6年間障害厚生年金の支給が停止されますので、その点も注意が必要です。