HIV で障害厚生年金3級を受給した事例

概要

40代 男性

病名:HIV

結果:障害厚生年金3級

依頼者の状況

Iさんは現在45歳で病院に行き血液検査をした際にHIVに感染したことが判明し、インターネットを調べて障害年金の制度を知り、障害年金を受け取れないかどうか確認したく多摩・八王子 障害年金相談センターに相談しに問い合わせに来ました。

受任から受給まで

相談者の依頼を受けて、ご本人と面談し症状をヒヤリングした結果、エイズの発症歴があり、数値も異常値を示していたので、受給できる可能性はあるものと判断しました。

そのような意味でも、仕事に従事するにも一定の制限があると判断できたことから、書類を揃えて申請した結果、障害厚生年金3級を受給するに至りました。

受給事例の最新記事

難病の最新記事