加算額対象の子の障害について

質問

私は現在、障害基礎年金を受給しておりますが、加算対象の18歳の子供が先日交通事故に遭い肢体不自由の大ケガを負い障害者になってしまいました。

そのような場合、20歳まで加算額が支給されると聞きましたが、どのような手続きをすれば良いのでしょうか?

答え

障害年金の加算額の対象となっている18歳到達年度の末日(3月31日)までの子が、障害等級の1級または2級に該当する障害の状態になった時には、20歳になるまで加算額が支給されます。

「加算額・加給年金額対象者の障害該当届」に次の書類を添えて、最寄りの年金事務所または街角の年金相談センター(障害基礎年金のみの受給者は市区町村役場の窓口でも可)に速やかに提出して下さい。

添付書類

①加算額対象者のうち国民年金法及び厚生年金保険法の障害等級1級又は2級に該当する障害の状態にある子があるときは、医師の診断書

②次の病気やケガによるときは、障害の現状を示すレントゲンフィルムまたは心疾患により心電図所見のあるときは心電図の写し

対象疾患:呼吸器系結核、肺化のう症、けい肺、その他、認定または審査に際し必要と認められるもの