腎疾患・人工透析

慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給した事例

概要 40代 男性 病名:慢性腎不全 結果:障害厚生年金2級 依頼者の状況 Tさんは、現在43歳で、10年前に会社の健康診断で尿蛋白が検出されたため、検査の指摘を受けた結果、糖尿病と診断されました。医師からは継続的に治療を受けるよう勧められましたが、当時は仕事が忙しく自覚症状もなかったため自ら通院するのを止めてしまいました。それから8年ほど経過したある日、尿管結石を発症し激しい痛みに
続きを読む >>

糖尿病で障害厚生年金2級を受給した事例

概要50代 男性病名:糖尿病結果:障害厚生年金2級依頼者の状況Oさんは、現在51歳で以前から体調不良が続いており、全身に倦怠感、頻尿、手足のしびれがありました。 近所の総合病院に行って、一度診てもらおうと病院に行き検査をしたところ、空腹時の血糖値が高く糖尿病と診断されました。糖尿病と診断された後、3年間、病院に通院し続け投薬治療、食事療法をしていましたが腎不全が進行してしまい、この度人工透析を導入
続きを読む >>