うつ病・精神疾患

てんかん で障害基礎年金2級を受給した事例

概要 40代 男性 病名:てんかん 結果:障害基礎年金2級 依頼者の状況 Kさんは現在40歳で、幼少期に高熱でひきつけを起こし小児科を受診しました。 受診した結果、医師から「幼児でこの症状は普通の熱ではない。」といわれ、後日、自宅近くの総合病院での診察を勧められました。 総合病院を受診し、脳波検査などの精密検査を受けた結果、てんかんと診断されました。 その後、てんかんの薬を服用し定
続きを読む >>

アルコール認知症で障害厚生年金2級を受給した事例

概要 50代 男性 病名:アルコール認知症 結果:障害厚生年金2級 依頼者の状況 Mさんは、現在58歳で昔からお酒が好きで、社会人になってから缶ビール350mlを1本と焼酎のカップ2杯分の酒量を毎晩飲んで過ごしていました。 それに加え、仕事上の付き合いも重なり、お酒を飲まない日が珍しい程お酒を飲むことが、ある種の日課となる生活が30年以上続いていました。 その影響を受けて5年程前から
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を受給した事例

概要 30代 男性 病名:うつ病 結果:障害厚生年金2級 依頼者の状況 Hさんは、現在38歳で5年ほど前に仕事の忙しさによるストレスを抱えている中に、突然、業績不振から会社が倒産しました。 そのため突然、失業状態に陥りストレスと会社倒産による精神的ショックが重なって精神的におかしくなったため、一度病院で診てもらおうと自宅近くの精神科を受診しました。 受診の結果、精神的ストレスからくる
続きを読む >>

発達障害で障害厚生年金3級を受給した事例

概要 30代 女性 病名:発達障害 結果:障害厚生年金3級 依頼者の状況 Tさんは、現在35歳で幼少期から自分の予定通りにならないと感情が不安定になり何かに八つ当たりしていました。 その後成長して社会人になり仕事をするようになると、人との会話についていけない時があったり、発言内容によっては自分勝手と思われたり、人に誤解を受けやすくなり仕事が長続きしませんでした。 そのため一度病院に行
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を受給した事例

概要 30代 女性 病名:うつ病 結果:障害厚生年金2級 依頼者の状況 Sさんは現在32歳で、仕事で営業成績を残すことができずにいたため職場の上司からパワハラまがいの強い叱責を受け続けた結果、仕事中に吐き気や突然仕事が手につかなくなる等の症状が起きるようになりました。 その後、身体が心配になり近所の精神科に診てもらった結果、うつ病と診断されました。 2年程通院はしたものの症状的に
続きを読む >>

アスペルガー症候群で障害基礎年金2級を受給した事例

概要 20代 男性 病名:アスペルガー症候群 結果:障害基礎年金2級 依頼者の状況 Sさんは、現在24歳で、学生時代に同級生からいじめを受け学校を不登校になりました。 病院を受診した結果、適応障害の診断を受けたものの両親に理解されず、家族関係が悪いまま学生時代を過ごしてきました。その結果、症状が悪化し、不注意や構築力の低下が目立ち、勉学や日常生活に障害をきたすようになりました。その
続きを読む >>

てんかんで障害基礎年金2級を受給した事例

概要 20代 男性 病名:てんかん 結果:障害基礎年金2級 依頼者の状況 Mさんは、現在25歳で、幼少期にてんかんを発症し以後、病院で治療を続けておりました。 病院で処方された薬を服薬するも意識を失う発作が年に2~3回ほどあり、大学を卒業して就職するも職場で倒れたりして仕事を辞めなければならず、仕事が安定することができませんでした。 金銭的に困っている中で、市役所に相談し
続きを読む >>

双極性感情障害で障害基礎年金2級を受給した事例

概要 50代 女性 病名:双極性感情障害 結果:障害基礎年金2級 依頼者の状況 Tさんは、現在52歳で、幼少期から父親の虐待を受けていたため、精神的ストレスを抱えている状態で生活しておりました。その後、病気を治そう思い自宅近くの病院を受診した結果、双極性感情障害と診断され、現在2週間に1回の頻度で通院し精神療法及び服薬療法を続けております。 療養中に病院の主治医から障害年金の事を教
続きを読む >>

うつ病エピソードで障害厚生年金3級を受給した事例

概要 40代 男性 病名:うつ病エピソード 結果:障害厚生年金3級 依頼者の状況 Mさんは、現在45歳で3年ほど前に勤務先の会社にて同僚からパワハラを受けたことが原因により、抑うつ状態になり会社を休職することになりました。 その後、病気を治そう自宅近くの病院を受診した結果、うつ病と診断され1週間に1回の頻度で通院し精神療法及び服薬療法を続けました。 休職中はデイケアに通いながら治
続きを読む >>

統合失調症で障害基礎年金2級を受給した事例

概要 40代 女性 病名:統合失調症 結果:障害基礎年金2級 依頼者の状況 Sさんは、現在48歳で、5年ほど前に病に倒れた父親の死がきっかけにより、抑うつ状態になり、当時勤務していた会社の同僚に憑依されていると思い込み、怨霊におびえるようになるなど精神的に不安定になりました。 その後、病を治そう自宅近くの精神クリニックを受診した結果、うつ病と診断され1ヶ月に1回の頻度で通院し服薬療
続きを読む >>